機能的シューカスタム研究会

講師紹介

三浦賢一2


【プロフィール】

厚生労働大臣認定 理学療法士
NPO Orthotics Society理事 認定2級講師
一般社団法人ジャパンフットケア協会 理事
一般社団法人日本ソーシャルウォーク協会 理事
日本トレーニング指導者協会認定 トレーニング指導者

大学卒業後、整形外科に勤務し外反母趾や強剛母趾に代表される足部疾患の治療を行う。治療の中で『社会が女性にパンプスを強要している背景』と『市場にあるパンプスの現実』に憤りを感じ、NPO Orthotics Societyにて歩行分析法とインソール製作技術を学ぶ。その後外反母趾の研究発表を行う一方、製靴業界に足を踏み入れ、佐野氏と共に本会を立ち上げ大きな輪となるよう邁進している。









佐野宏次2


【プロフィール】

厚生労働大臣認定 理学療法士
厚生労働大臣認定 鍼師・灸師
NPO Orthotics Society理事 認定2級講師
一般社団法人ジャパンフットケア協会 理事
一般社団法人日本ソーシャルウォーク協会 理事
日本トレーニング指導者協会認定 トレーニング指導者

靴の持つ魅力に惹かれ、古くなった靴は必ず分解して構造を調べるという風変わりな幼少期を送る。医療職種に就き日々臨床を重ねる中で、歩行障害において靴が及ぼす影響の重要性に気付き、NPO Orthotics Societyにて歩行分析法とインソール制作技術を学ぶ。履物の持つ予防医療への可能性を模索する中で製靴業界と関りを持つ。現在、三浦氏と協力し、新しい靴の在り方と調整法について研究・摸索を行っている。

© 機能的シューカスタム研究会 All Right Reserved.